乙4の法令に関する問題3です。

危険物乙4問題集
  1. トップページ >
  2. 法令問題 >
  3. その3

法令問題3

スポンサードリンク

【問題】 製造所等を変更する場合に【工事に着工できる期間】として正しいものはどれか。
1番 変更許可を申請すれば、すぐに着工できる。
2番 仮使用の承認を受ければ、すぐに着工できる。
3番 許可を受けるまで、着工できない。
4番 変更許可申請後、10日経過すればすぐに着工できる。
5番 「位置」「構造・設備」の基準に変更工事が適合していればすぐに着工できる。
【問題】 屋外貯蔵所の指定数量の倍数と空き地の幅で誤っているものはどれか。
1番 倍数「10以下」 空き地の幅「2m」以上
2番 倍数「10以上20以下」 空き地の幅「6m」以上
3番 倍数「20以上50以下」 空き地の幅「10m」以上
4番 倍数「50以上200以下」 空き地の幅「20m」以上
5番 倍数「200以上」 空き地の幅「30m」以上
【問題】 危険物取扱者の説明として、誤っているものはどれか。
1番 危険物取扱者以外でも、甲種危険物取扱者の立会いがあれば、すべての危険物の取り扱いが可能である。
2番 甲種危険物取扱者と乙類危険物取扱者は、6ヶ月以上の実務経験を有すれば、危険物保安監督者として選任させることができる。
3番 乙種危険物取扱者は、製造所等にて、資格を取得した類の危険物を取り扱うことができる。
4番 丙種危険物取扱者は、製造所等にて、乙類の第1種に限り取り扱うことができる。
5番 甲種危険物取扱者は、製造所等にて、すべての危険物を取り扱うことができる。

法令問題トップ

トップページに戻る

【法令】5択問題
その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13 その14 その15
その16 その17 その18 その19 その20
その21 その22 その23 その24 その25
その26 その27 その28 その29 その30
→○×問題に移動
表示:スマートフォンパソコン
Copyright (c) 2011-2017 危険物取扱者乙4問題集 All right reserved