危険物乙4問題集
  1. トップページ >
  2. 試験情報 >
  3. 乙4の合格率

乙種第4類危険物取扱者試験(乙4)の合格率について

スポンサードリンク

毎年平均30万人を超える方が受験している人気資格「乙4」(第4類)。

受験する上で気になるのが「合格率」です。

合格率は約30%

第4類危険物取扱者試験(乙4)の合格率は約30%との統計が出ています。

第1種から第6種ある危険物資格の中で最も合格率が低いのが乙4です。

危険物取扱者試験全体で見ると、「一番難しい甲種」の次、2番目に合格率が低いと言えます。

なぜ乙4の合格率が一番低いのか?

乙4は乙種の中で最も受験者数の多い試験です。
つまり、危険物取扱者の資格を取る方の多くは
一番最初に乙4に挑戦する傾向にあるようです。

他の種類の試験については「乙4」合格後に受験する方も多く、
そのためすでに知識を持っている人の受験が多くと占めるので
合格率が上がるのではないかと考えられます。

乙4の合格率が一番低いのは乙4の問題が難しいのではなく、
他の種類の受験者の平均レベルが高いためと考えられます。

乙4はしっかり勉強すれば取れる資格なので
「30%の合格率なんて無理」なんで思わずに合格を目指して頑張りましょう!

危険物取扱者試験の情報トップ

トップページに戻る

表示:スマートフォンパソコン
Copyright (c) 2011-2017 危険物取扱者乙4問題集 All right reserved