危険物乙4問題集
  1. トップページ >
  2. 法令問題 >
  3. その【29】

法令問題【29】

スポンサードリンク

定期点検や予防規程についての問題などです。

【問題】 定期点検について誤っているものは、次のうちどれか。
1番 地下タンク貯蔵所は定期点検の実施対象である。
2番 定期点検は1年に1回以上実施しなければならない。
3番 定期点検の点検記録には点検した製造所の責任者又は監督者の氏名を記載しなければならない。
4番 移動貯蔵タンクの漏れの点検の保存期限は10年間である。
5番 点検の実施者は、危険物取扱者又は危険物施設保安員である。ただし、危険物取扱者の立会いがあれば危険物取扱者以外の者でも可
【問題】 命令や罰則についての組み合わせのうち、誤っているものは次のうちどれか。
1番 位置や構造を無許可で変更した。
→許可取消しまたは使用停止命令
2番 定期点検を実施していなかった。
→定期点検実施命令
3番 製造所において、危険物の貯蔵または取扱いが技術上の基準に違反していた。
→基準遵守命令
4番 製造所の位置・構造・設備が技術上の基準に適合していなかった。
→基準維持命令
5番 危険物保安監督者が責務を怠った。
→解任命令
【問題】 予防規程について正しいものはどれか。
1番 市町村長は、予防規程の変更を命ずることができない。
2番 予防規程を変更の際に、市町村長の認可は必要はない。
3番 屋内タンク貯蔵所は、予防規程制定の対象施設である。
4番 屋外タンク貯蔵所は、予防規程制定の対象施設である。
5番 予防規程の遵守者は、製造所の所有者のみである。

法令問題トップ

トップページに戻る

【法令】5択問題
その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13 その14 その15
その16 その17 その18 その19 その20
その21 その22 その23 その24 その25
その26 その27 その28 その29 その30
→○×問題に移動
表示:スマートフォンパソコン
Copyright (c) 2011-2017 危険物取扱者乙4問題集 All right reserved