乙4の法令に関する問題4です。
危険物の免状の返納や保有空地に関する問題を掲載しています。

危険物乙4問題集
  1. トップページ >
  2. 法令問題 >
  3. その4

法令問題4

スポンサードリンク

【問題】 法令上の製造所等を設置する際の手続きとして、正しいものはどれか。
1番 消防所長または消防署長の許可を受ける。
2番 都道府県知事に届け出る。
3番 都道府県知事の許可を受ける。
4番 市町村長等の許可を受ける。
5番 市町村長等に届け出る。
【問題】 危険物取扱者が免状返納に該当するのは、次のうちどれか。
1番 免状を破損又は紛失した場合。
2番 身体上の理由から危険物の取り扱い業務が困難になった場合。
3番 年齢が70歳を超えた場合。
4番 免状交付後1年間危険物取扱作業に従事しなかった場合。
5番 政令で定める技術上の基準に違反した場合。
【問題】 製造所の保有空地と危険物の指定数量の倍数についての説明で、次のうち誤っているものはどれか。
1番 保有空地とは、周囲に消防活動のために設けた空地のことである。
2番 保有空地と保有距離は異なる。
3番 指定数量の倍数に関係なく、最低1m以上の保有空地が必要である。
4番 指定数量が10以下の場合、保有空地は3m以上必要である。
5番 指定数量が10を超える場合、保有空地は5m以上必要である。

法令問題トップ

トップページに戻る

【法令】5択問題
その1 その2 その3 その4 その5
その6 その7 その8 その9 その10
その11 その12 その13 その14 その15
その16 その17 その18 その19 その20
その21 その22 その23 その24 その25
その26 その27 その28 その29 その30
→○×問題に移動
表示:スマートフォンパソコン
Copyright (c) 2011-2017 危険物取扱者乙4問題集 All right reserved