危険物乙4問題集
  1. トップページ >
  2. 基礎物理学および基礎化学 >
  3. 体膨張率

体膨張率

スポンサードリンク

体膨張率とは、物質に熱を加えたときの体積の増え方のことです。

物質の増加体積は、「元の体積×温度差×体膨張率」で求めることができます。

主な物質の体膨張率はこちらです。

物質 温度 体膨張率
0〜100 0.0000567
0〜100 0.0000498
20〜40 0.000302
60〜80 0.000578
ガソリン 20 0.00135

ガソリンの体膨張率は出題頻度が高いので要注意です。

練習模擬問題(体膨張率)

【問題】 10℃のとき2,000Lのガソリンは20℃になると約何L増えるか。
(ガソリンの体膨張率は0.00135とする)
1番 1.35L増える
2番 2.7L増える
3番 13.5L増える
4番 27L増える
5番 54L増える

基礎物理学および基礎化学問題一覧

基礎物理学および基礎化学 情報TOP

トップページに戻る

Copyright (c) 2011-2017 危険物取扱者乙4問題集 All right reserved